人と組織の力で、創業者の夢を実現する。

legato-レガート- 事例紹介

legato™ -レガート- 事例紹介

状況

従業員4名の専門商社。経営者が前経営者の奥様で前経営者の急逝に伴い、社長に就任。
20代に息子がいるがまだ違う会社で働いている。
会社経営未経験の社長に代わって経営をしてくださる方で息子が入社して社長になるまでの「中継ぎ経営者」を探してほしいと、ご希望された。

ただ懸念点があり、以前経営者が、右腕として親戚の大手銀行出身の叔父を週3日で登用したのだが、うまくいかず3か月で退社した経緯がある。
そのため、経営者は外部から人を連れてくることに「不安」を持っていた。

弊社のコンサルティング内容

初回ヒアリング

以前経営者の親戚を上席者として入社させて失敗した経緯がある。
そのため、経営者だけが独自で判断して中継ぎ経営者を採用して、ご入社させることは、従業員数4名の企業では難しいと判断。
「社員全員一致」で中継ぎ経営者を採用したというプロセスが必要と感じた。

関係者会議

そこで、4人の社員全員に「次世代に必要な経営者候補」のイメージ像を伺うミーティングを開催
しかし、会議に経験のない社員は、まったく会話が盛り上がらず、一番声の大きい方が独善的に「社員全員の意見」をお話しして終わった。
このままでは、仮の「社員全員の一致」になってしまうので、少人数ということもあり4人全員の個別面談を実施することになった。

個別インタビュー

個別面談を実施すると、4人とも、今まで話したくでも話せないでいたことを一気に吐き出しはじめ、
・実質経営者がいないことへの将来の不安→経営者が来てほしい
・長年働いている一社員の社長への継続的なイジメがある
・売上・利益が下がってきていることに関しての戦略のなさ
・その状況を経営者が理解していないかもしれない心配
などが出てきた。
そこでおのおの宿題として「中継ぎ経営者の人物イメージ」を持ってくることにした。

関係者会議

会議では、弊社がファシリテートして全員が平等に話をすることができるように、事前準備し、4人全員の「中継ぎ経営者の人物像」を合わせることができた。

結果

実行支援/アフターケア

採用面接官も4人全員で行うことができるようになり、登用した方とのコミュニケーションも活発になり、中継ぎ経営者とのスムーズに連携ができるようになった。
なにより、1人の声が大きい社員にすべて任せっぱなしであった3人の社員が、一人ひとり会社の将来について考えるようになった。

TEL 03-5577-4389 受付時間 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 経営承継 All Rights Reserved.