メダカを飼って3年ほどになります。
近所の花屋で何故かメダカを売り出し、つい気になって5匹数百円で買ってしまったのがきっかけでした。
通常、メダカの寿命は3年ほどで、しかも同じ水槽内で近親婚のみを繰り返すと弱い個体ばかりになり5年くらいでいなくなってしまうと聞きました。
一度うちに招いた手前それでは可哀想だということで、メダカを飼っている人に数匹ずつ交換してもらったり、増やした子メダカを里子に出したり、譲ってもらったりしてじわじわ布教し、メダカを愛する「メダ家」を増やしつつ今に至ります。
※外からの多彩な血が混じっていると元気な個体が増え繁栄していくということで、組織や人材の話に通じますね!

飼い方は意外に簡単です。
メダカを飼うのにエアポンプは必須ではなく、むしろ泳ぎは苦手なようなので大きな鉢に藻などと共に入れっぱなしが理想的なようです。
とても臆病なので隠れられる場所は必要ですが、太陽を浴びるのが大好きです。
みんな同じように見えますが、よく見ると顔(?)や体つきが違うので個体の区別はちゃんとつきます。
性格が悪いのもいたり、また産卵時期は「メダカが変わったかのように」乱暴になる個体もいます。
また、種類によって色形がさまざまで、特に品種改良を重ねたブランドメダカには本当に美しいものがいたりして、メダカ飼育はなかなか奥深い世界だと思います。
まだ弊社で飼うお許しは出ていませんが、受付あたりに水槽があってもいいんじゃないかな…と密かに思っております。(黒川)